"KSB"(Kochi Startup BASE)のメンバー

運営メンバー
代表メンバー
原 亮(はらりょう)
原 亮(はらりょう)
エイチタス株式会社 代表取締役 /
プロフェッショナル コネクター

地域の課題解決から企業の商品企画まで、アイデア創発を通じたきっかけ作りを幅広くサポート。1次産業、観光、介護、防災、地域資源、スポーツなどあらゆる分野に、IT活用を絡めた異分野・地域間の連携の場作りを、多数手掛けている。
石原光訓(いしはらみつのり)
石原光訓(いしはらみつのり)
Kochi Startup BASE ディレクター

東京大学大学院 修了(環境学修士)。都内のITベンチャー企業にて企画営業・経営管理、大規模案件のPMOなどに従事後、高知県宿毛市に移住。地域課題を踏まえた観光コンテンツの企画開発運営等を主導。現在、着地型旅行会社のO-SHIKOKU合同会社 事業推進コーディネーターとして観光関連プロジェクトの企画設計も手掛ける。
近藤瀬文(こんどうせぶん)
近藤瀬文(こんどうせぶん)
エイチタス株式会社 ディレクター/
KOCHI STARTUP PARK コーディネーター

土佐町出身・在住。高知工業高等専門学校を中退後、地元の社会福祉協議会に就職。若くして結婚した自分の経験を基にマイプロジェクトに取り組む傍ら、四万十イノベーター講座のメンター、KOCHISTARTUPPARKコーディネーターなども務める。マイプロを基にしたプロジェクトへの参加経験が豊富。
畠中 詩織(はたけなかしおり)
畠中 詩織(はたけなかしおり)
エイチタス株式会社 コミュニティービルダー

約9年間にわたり、医療を必要とする方を対象に、看護師として医療現場に携わる。病院での多忙な業務の中で、1人1人との対話時間が限られていることに戸惑いを感じ、訪問看護の分野に踏み込み、その領域での看護を長く経験。傍ら、趣味で続けた旅や体験を写真におさめてSNSに投稿。好きが高じて声がかかり、写真講座やイベントの主催なども行う。
公文順子(くもんじゅんこ)
公文順子(くもんじゅんこ)
南国市出身・在住。高知リハビリテーション専門学校を卒業後、地元の精神科病院で認知症高齢者を主に対象とし作業療法士・認知症ケア専門士として子育てをしながら働く。退職後子育てをする同世代の働く女性の視点・作業療法士としての経験を活かし以前から興味のあった地域活動、経営、イベント企画・運営に携わることを目的に現在に至る。
アンバサダー
西山 美穂
西山 美穂
研修講師/ファシリテーター

富山県出身。東京で人材育成・組織開発のセミナー講師・ファシリテーターとして勤務。ファイナンシャルプランナーとして全国でマネー講師も務める。これまでに7,000人以上にセミナーを届ける。
2015年3月に高知へ移住し、NPO法人土佐山アカデミーのディレクター、高知放送RKCのラジオリポーターとして活動。その他、自身の経験から、移住女子が本音で語れるコミュニティの必要性を感じ「カツオ女子会」を主催。これまで4回開催し、移住女子が抱える想いを共有できる場づくりを行う。
現在、「自分らしく輝く自己実現のサポートがしたい!」と研修事業を立ち上げ、高知大学や高校、企業に向けてセミナーを行っている。
浅野聡子
浅野聡子
株式会社StoryCrew代表取締役

北海道釧路市出身、日本縦断人生を爆走中のローカルキャリア女子。
2008年 株式会社リクルート入社
中古車約3500台、国内外の結婚式場101会場の販売マーケティング、広告、事業企画、営業に携わる。
2014年12月 夫の故郷 高知県へ移住
高知県地産外商公社に入社し、高知県食材の県外商流構築に携わる中でローカルの食の素晴らしさに感銘を受ける。
2016年3月 株式会社StoryCrew(ストーリークルー)設立
自分流の外商をすべく、独立。高知を本社に、東京、神戸のパートナーと組みながら、自分らしいローカルライフの実現も目指す。
農産品・加工食品のリブランティング、営業販路線略設計、カフェ運営プロデュース等を行う。2018年5月、バリキャリ向けのフードブランド、「イナカデリコ」を立ち上げ、都内オフィス向けに高知県食材を活用したサラダ、サンドイッチ、デリカッセンなどを展開。ローカルの食材を多様なスタイルに変換し、人を元気にする事が使命。
上野伊代
上野伊代
NPO法人まちづくり須崎/すさき女子

大学卒業後、広告代理店の企画営業や地域活性化イベントの企画運営などを経て、2014年4月から須崎市の地域おこし協力隊を委嘱し2016年3月末に任期終了。同年4月より地域コーディネーターとして地域自主組織のモデル事業の立ち上げを委嘱。翌年よりNPO法人まちづくり須崎の職員として引き続き、地域自主組織の推進事業に関わる。
本業の傍ら、女性コミュニティ『すさき女子』の活動に関わり、女性目線を活かしたイベントや四国女子会(2015年・2016年)といった場づくりを手掛ける。その他、地域団体のサポートやブログによる地域の情報発信、ライター、デザイン等、様々な仕事に携わっている。
井川愛
井川愛
合同会社Yaika Factory代表

京都生まれ千葉育ち。大妻短期大学国文科卒業後、就職活動を放棄し半年間カナダへ。帰国後、販売職、OL、イベント運営など、様々な職を経験。2004年から司会事務所に所属し、司会業と研修講師を10年間務める。2011年に結婚。2014年司会業から離職し主婦業に専念。その後、大好きな猫のために「港のネコとおばあちゃんプロジェクト」を立ち上げ、2016年10月、猫のおやつ作りで事業化を目指し単身高知に移住。「第二回高知を盛り上げるビジネスプランコンテスト」で最優秀賞受賞。地域おこし協力隊として1年半活動し、2018年4月に合同会社Yaika factoryを設立。現在、猫のおやつの製造販売を行っている。
山口高弘
山口高弘
GOB Incubation Partners 共同創業者・代表取締役

元プロスポーツ選手、19歳で不動産会社を起業、3年後に事業売却。それ以外にも複数の事業を起業・売却。その後、野村総合研究所に参画しビジネスイノベーション室長就任。
2014年、GOB Incubation Partnersを創業。現在、起業支援インキュベータとして、企業内起業においても多くの事業・サービス開発に携わる。また、GOB Incubation Partnersでは主に若い世代がイノベーションに挑戦するためのマインドセット創り、事業化支援、キャンプ等までも実施している。
内閣府若者雇用戦略協議会委員など政府委員就任歴多数。著書多数。
佐々木哲也
佐々木哲也
株式会社富士通総研 マネジングコンサルタント

1980年神奈川県生まれ。2003年法政大学卒業後、富士通総研入社。主にメーカー、通信キャリアにおける業務プロセス改革や構造改革支援を経て、新規事業の企画・開発支援および事業開発組織の立ち上げ・促進を支援。価値創造のプロセスやメカニズムの研究・開発などを手がけ、昨今ではセクターを越えたオープンイノベーションのプロデュースなども手掛ける。
著書に「0から1をつくる まだないビジネスモデルの描き方」(共著)、「徹底図解 IoTビジネスがよくわかる本」(共著)
篠田善典
篠田善典
とまり木ホステル 代表

1987年高知県生まれ。関西大学 文学部 地理・地域環境学部卒業。大学時代に47都道府県を旅で訪れる。製薬会社に勤務後、東南アジアを中心にバックパッカーを経験。帰国後、栃木県那須町で支配人としてペンション運営に携わる。その後、楽天株式会社にて宿泊施設様へのコンサル業務、ゲストハウスの開業支援等を経て、2018年3月に高知の菜園場商店街でTOMARIGI HOSTELを開業。県外のみならず海外からのお客様を受け入れる傍、イベントを半年間で約50回開催。「“発見”を生み“変化”を楽しめる」ような新しい形態の「宿」「場」「空間」づくりに取り組んでいる。
嶋崎裕也
嶋崎裕也
株式会社アースエイド代表取締役社長

2004年に自動車メーカーのマツダ入社。シャシー開発、低燃費エンジン開発、開発統括業務などに携わった後、2009年に退社。
6次産業立ち上げの為の農業技術開発や食品加工技術開発、加工場建設や限界集落の情報インフラ整備等を4年掛けて実施し、2013年㈱アースエイドを創業。
「価値を創造してこそ、企業の経営」 高知県須崎市の祖母が食べさせてくれた葉ニンニクのぬたに衝撃を感じ、県外では知られていないこの味を全国、海外へ売ろうと起業する。現在は日本綜合医学会評議員として健康相談や講演活動を通じて「食の本質」を伝えることに注力し、ガン・糖尿病の生活習慣病や精神疾患の削減で事実上破綻している医療費問題に貢献することを人生の目標としている。
橋本貴紘
橋本貴紘
Workth 代表 理学療法士

1988年高知県生まれ。急性期病院、訪問看護ステーション、デイサービス、介護予防事業を経験。その中で、地域には腰痛や肩こりといった、病院に行くほどでもない体調不良を抱えたまま仕事をしている方が多く、さらに自分の体調不良に対し、「時間もお金も、相談する相手もいない」という課題を抱えている事に気づく。これらの課題を解決するために、「平成29年度 高知家ビジネスプランコンテスト」に出場し、最優秀賞を受賞する。現在は、高知県内を拠点とし、理学療法士が企業に直接訪問し、働く人たちの体調不良を解決する「Workth」という事業を展開している。
瀬戸口信弥
瀬戸口信弥
合同会社高知カンパーニュブルワリー代表

1987年大阪府大阪市生まれ。2010年摂南大学 工学部 電気電子工学科卒業。
2012年奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科博士前期課程修了。タンパク質光制御系開発のための基礎研究を行なう。
同2012年、北陽電機株式会社入社後、センサ開発に従事。
上記就業中、高知県への移住と、ビール会社の起業を決意。
2016年から、株式会社石見麦酒にてインターンシップを受講。
2017年、株式会社石見麦酒インターンシップ修了。
同2017年 合同会社高知カンパーニュブルワリー設立。
2018年発泡酒醸造免許取得。北陽電機株式会社退社後、3月に本格移住し、事業開始。
新田理恵
新田理恵
TABEL株式会社 代表取締役/食卓研究家

管理栄養士であり国際薬膳調理師。食を古今東西の多角的視点からとらえ、料理とその周りにある関係や文化も一緒に提案し、地域の商品開発やレクチャーを行っている。 日本の在来植物•薬草を暮らしに取り入れるためのリサーチをはじめ、日本各地つなげながら伝統茶ブランド{tabel}を2014年に立ち上げ、2016年8月にTABEL株式会社へと法人化。2018年より薬草大学NORMも開始、多角的に活動中。
難波佳希
難波佳希
難波ファシリテーション事務所 代表

高知大学4年時に、難波ファシリテーション事務所を設立。大学卒業後は、同事務所の運営を続けながら、学校法人日吉学園にて自然体験学習中心の私立小学校設立の立ち上げに参画し、現在準備中。
昨年度より、KOCHI STARTUP PARKサブコーディネーターを務め、起業支援に関わる。