"KSB"(Kochi Startup BASE)のイベント

こうちアントレプレナーナイト #6
高知のクラフトビール「TOSACO」これまでとこれから

開催日時
2019.10.31(木)  19:00-21:00
対象
・起業を考えている方
・将来的に起業をする準備をしている方
・起業に興味のある方
・高知県内の経営者の話を聞きたい方
・講師や参加者と交流したい方
定員
20名
参加費
社会人 1,000円(税別)/大学生 500円(税別)
概要

こうちアントレプレナーナイトとは?
『こうちアントレプレナーナイト』は、高知県内で活躍する先輩起業家を招き、起業までの道のりや苦労話、起業するにあたっての心得など、実体験をもとに紹介してもらう、対話形式のセミナーです。

参加者が考えているアイデアがある場合は発表をし、ゲストと参加者が一緒に、そのアイデアを磨き上げる参加型のプログラムです。

#6『高知のクラフトビール「TOSACO」これまでとこれから』

こうちアントレプレナーナイト、第6回目となるセミナーでは、合同会社 高知カンパーニュブルワリー・瀬戸口信弥さんをゲスト講師にお迎えします。

地元素材を使用した、高知県で初めてとなるクラフトビール「TOSACO」を製造・販売している瀬戸口さん。

自分自身の想いがスタート地点となって起業に繋がり、様々な立場の人たちから応援や支援を受けている、まさに今の時代のビジネススタイルとも言えます。

なぜ、高知県に移住し、クラフトビールで起業されたのでしょうか。

今回は、起業に至るまで、どのようなことを行ったのか、そして起業後にどんな困難があり乗り越えていったのか、ということを中心にお話しいただきます。

※本講座は、2019年度「創業支援事業者補助金」を活用して開催されます。

タイムライン
18:30-19:00 受付
19:00-20:30 講師による講演
20:30-21:00 講師と参加者の対話
ゲスト講師

 

瀬戸口信弥(合同会社 高知カンパーニュブルワリー)

<プロフィール>

1987年大阪府大阪市生まれ。
2010年に摂南大学工学部電気電子工学科卒業後、奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科に入学し、タンパク質光制御系開発のための基礎研究を行なう。
その後、電機メーカーに入社し、センサ開発に従事。就業中、高知県への移住と、ビール会社の起業を決意し、2016年から、株式会社石見麦酒にてインターンシップを受講。
株式会社石見麦酒インターンシップ修了後、合同会社高知カンパーニュブルワリーを設立。
2018年1月、発泡酒醸造免許を取得し、3月に高知に本格移住。
県内唯一となるビール醸造所を開設し、同年4月にクラフトビール「TOSACO」を販売。

主催者

Kochi Startup BASE(KSB)
HP:https://startup-base.jp/
FBぺージ:https://www.facebook.com/KochiStartupBASE/
Mail: ksb@htus.jp
担当:上野

注意事項

・大学生の申込みは下記のURLよりお願いいたします。
https://select-type.com/ev/?ev=OwE_s7gNZLU
・参加申込者が5名に満たない場合は開催を中止させていただく場合がございますので予めご了承ください。
・会場内では、主催者や取材メディアによる写真や動画撮影が行われる予定で、会場内のお客さまが映り込む場合があります。
・それらは、主催者によりイベント終了後の広告物、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに露出/掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
・イベントの様子を撮影した写真や映像/音声をインターネット上への公開を行う場合は、被写体の方などにその旨を確認(了承)のうえで行ってください。申し込み多数の場合は抽選となります。
・お支払いは原則、クレジット(VISA,JCB,Mastarcard,AMEX等)、及び電子マネー(交通系IC・T-money)、LINE Pay、Pay Payによる事前決済制となりますのでご了承ください。尚、電子マネーでのお支払いをご希望の場合は現地払いとなります。
・上記以外の方法での支払いをご希望の方は事前にご相談ください。
・原則、申込後のキャンセル、返金はお受けできませんので、ご了承のうえ、お申し込みをお願いいたします。

TEL
088-802-6221 受付時間:10:00~22:00
E-MAIL
応募方法