"KSB"(Kochi Startup BASE)のレポート

こうちアントレプレナーナイト 連続セミナー#8
地球をキレイにするビジネスモデル~オーガニック産業を仕事にする方法~

こうちアントレプレナーナイト 連続セミナー#8『地球をキレイにするビジネスモデル~オーガニック産業を仕事にする方法~』をテーマに、鳥谷さんにお話していただきました。

2019年11月11日、「こうちアントレプレナーナイト#8」がKochi Startup BASE®(以下、KSB)にて開催されました。このイベントは、高知県内で活躍する先輩起業家を招き、起業までの道のりや苦労話、起業するにあたっての心得など、実体験をもとに紹介してもらう、対話形式のセミナーとして実施しました。

<ゲスト講師>鳥谷恵生さん(四万十オーガニック代表/有限会社高生連 青果マネージャー)

1989年生まれ。高知県四万十市出身。
小学校1年生時に親の一言が影響し「地球をキレイにする事を一生の仕事にする!」と決める。
現在は自然環境に優しい農産物・加工品の生産・流通・販売事業を行い、大手生協~地域の自然食品店や飲食店まで幅広い販路があり、多数の農家販売先を開拓している。
また、新規就農者支援策として、売れる野菜品目情報・堆肥提供などを行う。
土佐の日曜市への出店や高知 蔦屋書店オーガニック・エコマルシェなども運営中。

 

チェックイン
最初に、参加者全員で自己紹介。お名前と所属、参加動機、冬の好きな食べ物を発表しました。

今回はオーガニックに興味を持っている方や食関係のお仕事をされている方、農家の方など、20代~60代までの方々が参加してくれました。

鳥谷さんの講演『地球をキレイにするビジネスモデル~オーガニック産業を仕事にする方法~』
その後、鳥谷さんの講演がスタート。最初に自己紹介として、ご自身がこれまで歩んできた人生を振り返ってお話していただきました。

代々続く米農家に生まれ、農家を引き継いだ鳥谷さん。今の仕事に至るまでに様々な経験を積んでいきました。現在は、地元の四万十市で『四万十オーガニック』という農家さんのサポートをする団体を立ち上げ、取り組みを進めています。

鳥谷さんが起業を決意したのは、小学校1年生の頃。川の中にあったゴミをたまたま拾って帰ったところ、母親から「地球を守ったね」という一言に衝撃を受けました。このことがきっかけで、将来は自然を守るような仕事をしたい、と思うようになったそうです。
17歳でうつ病を経験したり、自分なんていなくなった方が良いと考えたりもしましたが、そのときに沢山の人に助けてもらったことも、起業を決意する大きな要因となりました。

起業を志した経緯を話してくれたあとには、鳥谷さんが取り組んでいるオーガニックについての話題が中心になりました。手間がかかる、大変などオーガニックの印象は人によって様々ですが、実は技術の進化によって、栄養価も高く美味しいものが作れるようになっています。
栽培方法についてのことだけでなく、農業用の機械に関する知識や、実際に有機農業をしている方の事例なども教えていただきました。

合間には、歓談の時間を設け、参加者と鳥谷さん、また参加者同士で話をする場を設け、それぞれの考えや、日々感じていることをお互いに共有していました。

後半には販路についての詳細や、今取り組んでいることについての紹介、農家の現状を説明してくれました。人口減少や高齢化で新規就農者が減り続けているからこそ、今がチャンスでもある、と鳥谷さんは捉えています。最後に「一人でも多くの方が、農業に興味を持ってくれたら良いな、と思います」と笑顔を見せました。

対話の時間
講演の後は、鳥谷さんを囲んで、自由に質問や感想などを話す対話の時間を実施しました。

参加者からは、「10年後のビジョンを教えて欲しい」という、これからの展望についての質問が出ました。鳥谷さんは「目の前をオーガニックにする」、そして「お金のかかる新規就農者を助けられるよう、地域内で機械などをシェアできる仕組みを作りたい」と答えていました。その他にも、流通形態についての課題や農薬のこと、など色々な質問や意見が聞かれました。

チェックアウト
チェックアウトでは、鳥谷さんのお話を聞いてどうだったか、一人ずつ感想を発表してもらいました。

参加者から多く聞かれたのは「オーガニックのイメージが変わった」という言葉でした。中には「イメージだけ先行している気がするので自分の仕事で何かお手伝いできることがあると思う」という嬉しい感想を伝えてくれた方もいました。

※総括
今回は、オーガニックという分野に興味のある方が多く、対話の時間以外にも話が盛り上がっている場面を何度も目にしました。現場で販売や流通など沢山の工程に関わっているからこそ、現状や課題、最先端の情報を知っている鳥谷さんのお話にどの参加者も興味津々の様子でした。
オーガニックについて「ますます興味が出た」という方や「これから勉強したい」と話す方もおり、全体的に学びや気づきの多い時間となったことが伝わってきました。

(レポート:上野 伊代)

お問い合わせ
Kochi Startup BASE
住所:〒781-0084 高知県高知市南御座90-1 高知蔦屋書店3F
運営:エイチタス株式会社 高知支社
Mail: ksb@htus.jp
Webサイト:http://startup-base.jp/

イベント詳細

こうちアントレプレナーナイトとは?
『こうちアントレプレナーナイト』は、高知県内で活躍する先輩起業家を招き、起業までの道のりや苦労話、起業するにあたっての心得など、実体験をもとに紹介してもらう、対話形式のセミナーです。

参加者が考えているアイデアがある場合は発表をし、ゲストと参加者が一緒に、そのアイデアを磨き上げる参加型のプログラムです。

#8『地球をキレイにするビジネスモデル~オーガニック産業を仕事にする方法~』
こうちアントレプレナーナイト、第8回目となるセミナーでは、四万十オーガニック代表・鳥谷恵生さんをゲスト講師にお迎えします。

日曜市への出店や高知 蔦屋書店でのオーガニックマルシェなどオーガニック関係では名前が挙がる、鳥谷さん。

オーガニックの分野に関わりを持つようになったのは、小学校時代のある出来事がきっかけでした。

今回のセミナーでは、農薬を使わなくてもおいしい野菜を作れる方法との出会いから、マーケティングの重要性まで、最前線で活躍する鳥谷さんの経験に基づいたお話を聞かせていただきます。

※本講座は、2019年度「創業支援事業者補助金」を活用して開催されます。

レポート
2019.11.11(月)
19:00-21:00
こうちアントレプレナーナイト #8
地球をキレイにするビジネスモデル~オーガニック産業を仕事にする方法~