"KSB"(Kochi Startup BASE)のレポート

こうち女性起業家応援プロジェクト 連続セミナー#4
~ごはん嫌いから『旅するおむすび屋さん』へ~私らしい夢の叶え方~

第4回目となる、こうち女性起業家応援プロジェクト 連続セミナー#4『ごはん嫌いから『旅するおむすび屋さん』へ~私らしい夢の叶え方』をテーマに、菅本さんにお話していただきました。

2019年11月19日、「高知女性起業家プロジェクト#4」がKochi Startup BASE®︎(以下KSB)にて開催されました。「こうち女性起業家応援プロジェクト」は、講師からの一方的な話題提供というスタイルではなく、参加者も自分の想いや考え、気づきを、対話を通じて共有していく参加型スタイルで進められました。

<ゲスト講師>
菅本 香菜さん (旅するおむすび屋/ 株式会社CAMPFIRE LOCAL・FOOD担当 / 総務省 地域力創造アドバイザー)

1991年、福岡県北九州市出身。
熊本大学卒業後、不動産会社での営業を経て、食べものつき情報誌『くまもと食べる通信』の副編集長として活動。熊本震災後に上京し株式会社CAMPFIREに転職、LOCAL・FOOD担当として全国各地のクラウドファンディングプロジェクトをサポートしながら日本の魅力発信に努める。本業の傍ら2017年5月に、旅するおむすび屋『むすんでひらいて』プロジェクトを立ち上げた。2019年3月に独立。
フリーランスとして、食に関わるイベント企画・運営、食材のPR、ライター、クラウドファンディングサポート等を手がける。
メディア出演 : NHK「人生デザインU-29」他

チェックイン
まずは参加者の方々の自己紹介から始まりました。お名前とセミナーに参加した理由、現在取り組んでいる活動などを発表してもらいました。

今回は、場慣れしている参加者が多く、全体的にリラックスした雰囲気でスタートしました。

菅本さんの講演『ごはん嫌いから『旅するおむすび屋さん』へ~私らしい夢の叶え方』
その後、菅本さんの講演が始まりました。簡単な自己紹介をしたのち、自身が挑戦したクラウドファンディングの話題に。
今回は、クラウドファンディングの基礎的な知識から、体験談、そして叶えたいことを形にするために、どのようなことに取り組んだのかを詳しくお話しいただきました。

菅本さんは、現在『旅するおむすび屋さん』として、全国各地でワークショップやイベントなどを開催するなど、食をメインにした活動を行っています。
元々は『くまもと食べる通信』の副編集長として活動していた際、取材を通じて海苔漁師と知り合ったことがきっかけです。新潟のお米屋さんの女性とタッグを組み、食を楽しむきっかけを実現したい、とクラウドファンディングに挑むことになりました。

クラウドファンディングは見事達成し、『旅するおむすび屋さん』を本格的に始動することに。達成の裏には、菅本さんのこだわりが沢山詰まっていました。
ただ、プロジェクトを立ち上げただけでお金が集まることはありません。そのため、クラウドファンディングの前に、自分たちのやろうとしていることを周りに伝え、応援したくなる土壌づくりを行っていました。

また、SNSでの投稿も達成率の報告だけではなく、見ている人たちが楽しめる内容やリターン商品の生産者さんの紹介、自分の想いを伝えるなど、実際の投稿を見せながら説明してくれました。参加者からは、様々な工夫を凝らしていることに驚いていたり、メモを取ったりする姿も見られました。
最後に、菅本さんが意識していることをいくつか教えていただき、穏やかな雰囲気で講演は終了しました。

対話の時間
菅本さんの講演が終わったあとは、感想のシェアを行いました。

その後、それぞれが講演の内容等について、疑問に思ったことや深く聞いてみたいことを菅本さんに質問。
中でも多かったのは、SNSについて。自分のやりたいことや想いを投稿することに躊躇していたり、怖さを感じていたりする参加者も多く、そうした感想に対して「SNSに責任を持ちすぎなくても良いんじゃないか。投稿したことをすべてやらなくても良いと思う」という、背中を押してくれる温かい言葉を送ってくれました。

チェックアウト
チェックアウトでは、菅本さんのお話を聞いて、セミナーの感想などを発表することになりました。

菅本さんからのアドバイスを実践してみるという方も多く、気づきやヒントを得て、それぞれが新しい視点をもらえたように見えました。

※総括
今回は、クラウドファンディングのお話を通じて、菅本さんの想いやこだわりが伝わってきました。自身の軸をしっかりと持ちながら、周りとの関係性を大切にしているからこそ、応援したい人が増えているんだろうな、と感じました。これから菅本さんがおにぎりや食をベースにどんなことを展開していくのか、さらに楽しみになりました。

(レポート:上野 伊代)

お問い合わせ
Kochi Startup BASE®️
住所:〒781-0084 高知県高知市南御座90-1 高知 蔦屋書店3F
運営:エイチタス株式会社 高知支社
Mail: ksb@htus.jp
Webサイト:http://startup-base.jp/

イベント詳細

こうち女性起業家応援プロジェクトとは?
「こうち女性起業家応援プロジェクト」は、起業や育児休業後の職場復帰や再就職、移住後のキャリアチェンジ、そして、キャリアアップを目指す女性を幅広く支援するという想いから、各分野で活躍する起業家をゲストに迎えたセミナーや、生活目線から考える事業アイデアの創造に向けた学びの機会を提供し、高知の女性が自分事として取り組むことのできる新たなチャレンジを後押しすることを目指しています。

「何かチャレンジをしたい」、「新しいことに取り組んでみたい」、「まだ誰にも言ってないけどこんなアイデアがある」、「もっと自由に生きてみたい」皆さん、仲間と一緒に、ワクワク感溢れる自分らしい生き方を見つける一歩を踏み出すきっかけづくりをしていきたいと思っています。

#4『ごはん嫌いから『旅するおむすび屋さん』へ~私らしい夢の叶え方

こうち女性起業家応援プロジェクト、第4回目となるセミナーでは、旅するおむすび屋/株式会社CAMPFIRE LOCAL・FOOD担当 /総務省 地域力創造アドバイザーでもある、菅本香菜さんをゲスト講師にお迎えします。

人とうまく付き合えないというコンプレックスから、拒食症になってしまった菅本さん。
食事をすることを辛く感じる日々が続きましたが、ある友人との出会いによって食卓を一緒に囲む楽しさを知り、症状は改善。

このことがきっかけで食の分野に興味を持ち、数年後には『くまもと食べる通信』に関わることになりました。

この経験を通じて、食に対して関心が薄い人や、興味があっても忙しくて健康的な食事ができていない人にも、もっと食の大切さを伝え、日々の食事を楽しめるきっかけをつくりたい、と思うように。

様々な出会いを経て、クラウドファンディングを使って開業資金を集めて、「旅するおむすび屋さん」をスタートしました。

今回のセミナーでは、菅本さんのこれまでのライフストーリーと現在の取り組みについて、参加者とともに共有していきます。

セミナーのタイムラインイメージ
本セミナーでは、講師からの一方的な話題提供というスタイルではなく、参加者も自分の想いや考え、気づきを対話を通じて共有していく参加型スタイルで進められます。

セミナーは大きく3部構成となっています。
第1部では、ゲストからのキーノートスピーチを聴講します。
第2部では、参加者同士がキーノートスピーチを聞いての気づきをそれぞれのライフストーリーを紐づけながら共有していきます。
そして、第3部では、ゲストと参加者が一緒に対話を通じてそれぞれの学びを深めていきます。

※本講座は、2019年度「創業支援事業者補助金」を活用して開催されます。

レポート
2019.11.19(火)
15:00-17:00
こうち女性起業家 応援プロジェクト #4
ごはん嫌いから『旅するおむすび屋さん』へ~私らしい夢の叶え