"KSB"(Kochi Startup BASE)のレポート

子育てが楽しくなるママの時間VOL.3
自分の時間を楽しむハンドメイドでおしゃれ雑貨

 

2019年6月29日、子育てが楽しくなるママの時間VOL3~自分の時間を楽しむハンドメイドでおしゃれ雑貨~がKochi Startup BASE®️(以下KSB)にて開催されました。

ママだって自分の趣味やときめく事に没頭したい。同じ子育てをしているママたちと、ときめくワクワクした時間を一緒に過ごしませんか?

今回は「自分の時間を楽しむ」をテーマに、ハンドメイドでかわいいドアの置物を作りました。

 

 

講師紹介

講師は、幸せな暮らしづくり 家具デザイナー/長崎あゆみさん。
1972年生まれ。四万十市出身。看護師。小さな頃から幸せな結婚を夢みていたものの、実際の結婚生活は1人でいることが多い、寂しさと虚しさを抱える生活を送る。離婚をし、軽い鬱病になり、アトピーを発症。思い描いていた幸せとは程遠い暮らしを送る20代半ば。ふと立ち寄った本屋で「暮らしを楽しむ」という1冊の本に目を奪われ、幸せを手に入れる暮らしをスタートさせるキッカケとなる。独学で家具を作り、暮らしの中で幸せを感じ変化し輝き始めた自分に気がつく。オリジナルの家具をデザイン、製作、販売を始める。コンセプトは「世界で一番幸せな暮らしづくり」。

 

 

自己紹介・講師紹介

まずは自己紹介。最初に講師の長崎さんが家具デザイナーに至るまでの自身について深くお話をしてくださいました。最初は少し緊張されていた参加者の方々も、自身の今の悩みや楽しみなどの話やお互いが同じママという境遇の中で共感し合うこともあり、自己紹介が終わるころには初対面のときに感じる壁のようなものはすっかりなくなっていました。

 

 

ワークショップ(説明)

1人1人に手作りのキットが配布され、長崎さんより作り方の説明がありました。初心者でも簡単に作れるように工夫されており、作業工程のイメージもしやすくなっていたことから「自分にもできるかな…」という不安は払拭されたようでした。

 

 

ワークショップ(組み立て)
わからないところは参加者同士で確認しあうなど、作業中は和気あいあいとした雰囲気。作業に集中しながらも、スキマ時間にはおしゃべりを楽しむなどメリハリがありました。

 

 

ワークショップ(ペイント)
ペンキでドアのペイントをするため、テラスに移動。何気ないペイント作業も意外と繊細で、講師からの説明に感心しながら作業しました。外はあいにくのお天気でしたが、作業中は笑い声が飛び交っていました。ペンキが乾く間の待ち時間も各自がゆっくり自分の時間を楽しんでいました。

 

 

ワークショップ(仕上げ)

ペンキが乾いた後、アンティーク感を出すために各自でヤスリがけをしました。その後、室内に戻り仕上げの作業に取りかかります。完成が近づくにつれ、参加者のワクワクした様子が伝わってきました。
アンティークのガラスの窓枠をはめ込み、クリスタルの取っ手とプレートの取り付けをして完成。所どころで「かわいい!」「出来た!」などの歓声が上がり、参加者の皆さんはとても満足そうでした。

 

 

 

 

総括

講師、参加者ともに笑顔の絶えないイベントとなり、「ときめくワクワクした時間を一緒に過ごす。」というキャッチフレーズ通りの時間となりました。
印象的だったのは、自身のバックグラウンドから、DIYを始めるに至った経緯をためらいなくお話される長崎さんのまっすぐな表情。
そして、初対面でも共感する事柄があると、あっという間に打ち解けてしまう女性の感性の素晴らしさに触れたり、女性の生命力のようなものも感じられたりと、女性のパワーに圧倒された一日でした。
ママの貴重な時間がいつも輝くものであってほしい、今後もそんな機会を作っていきたいと感じました。

(レポート:時久あすか )

 

 

問い合わせ
Kochi Startup BASE®
住所:〒781-0084 高知県高知市南御座90-1 高知 蔦屋書店3F
運営:エイチタス株式会社 高知支社
Mail: ksb@htus.jp
Webサイト:http://startup-base.jp/

イベント詳細